« いろいろやっています。 | トップページ | グランスポーツのクラッチ交換 »

2018年6月27日 (水)

中古の電装品

アルファロメオの156のV6.以前入庫した時に電動ファンの振動を指摘しました。

 
今回他の作業と共にお客様の持込でラジエターファンの交換をやりました。 
 
新品だとかなり高額で完全に壊れているわけでは無かったので、無理には交換をお勧めしなかったので、コストを優先でお客様が部品を持ち込みました。 
 
 
156fan01
 
 
V6と言う事もありエンジンルームに余裕が無くかなりの物を外さなければ交換できません。 
 
残念な事に持ち込まれた部品はあまり良くなく、ガタがありました。それでも片側は何とか使えそうなんで、もう片方を当方の在庫のGTV用のファンから部品取りして使いました。 
 
 
156fan02
 
 
計6個のファンからよい物を選別して使いました。 
 
電装品、特にモーター関係はやっぱり経年劣化があります。確かに新品で高額なので、中古部品を使う気持ちもわかりますし、車輌によっては生産中止や欠品と言うこともあります。
 
中古部品を購入するにはオークションと言う方法もありますが、保障と言うまではいかなくとも、返品の出来る相手から入手する事をお勧めします。 
 
当方でも取引先の中古部品屋さんから購入する事も多々あります。相手がみえると言うか話の出来る相手でないと購入はしません。そうするとやはり、多少高くなる場合もありますが工賃のことも有りますので、2度手間だけは避けたいですよね。
 
 
この所、イタ車系の純正部品が2割ほど高くなりました。社外品や中古部品も活用していかないと車を維持できなくなってしまう場合もあります。お力になれる場合もありますのでご相談ください。

|

« いろいろやっています。 | トップページ | グランスポーツのクラッチ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろやっています。 | トップページ | グランスポーツのクラッチ交換 »