« TwinAir用エアーボックス | トップページ | ハブベアリング交換 »

2018年9月 2日 (日)

1400のイプシロンも

昨日と同じ内容ですいません。 

 
以前、2006年のイプシロンもエアーボックスを付けました。1400CCのエンジンです。 
 
Aiebox04
 
 
エアーボックス自体は工場に転がっていた、中古品なのでちょっと汚れていますが、、、、。 
 
実はこの車、チューニンングする為に付けたのではありません。以前から3気筒になってしまい、原因を探求するとIGコイルが壊れていました。火が飛ぶとか飛ばないとかで無く、折れてしまいました。すいませんコイルの写真撮り忘れました。 
 
実は元々、純正のエアークリナーボックスが良くなく取り付け部が折れます。
 
そのままにしておくとエアークリナーケースが下がってコイルに乗っかりコイルを壊します。 
 
外した、エアークリーナーケースです。 
 
Airbox05
 
見事に割れていますよね。これではえあーくりーなーも通さずダイレクトに吸気が入ってしまいます。また、破片がエンジンに吸い込まれていたかもしれません。
 
 
純正のエアークリーナーケースをつけても又同じ事が起こる可能性もあります。で、値段的にも同じくらいでモディファイできます。
 
こんな修理の仕方もあります。

|

« TwinAir用エアーボックス | トップページ | ハブベアリング交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TwinAir用エアーボックス | トップページ | ハブベアリング交換 »