« イプシロンのクラッチ交換 | トップページ | 足車のイプシロンもデュアロジ不良 »

2019年3月21日 (木)

ジュリアでのサーキット

ジュリアでサーキット走ってみました。タイヤの事や、通勤車という事もあり、最初で最後のジュリアでのサーキット走行だと思います。走行距離が13000KMを超え、そろそろタイヤ交換と言う時期だったんでチャレンジしてみました。 場所は千葉にある袖ヶ浦レースフォレストです。
元々、ブレーキに不満があり、攻めきれないのもあり、しかも初めてのエキストラロードのタイヤだったんで空気圧の設定が合わず、結局タイヤを傷めてしまってイメージ通りの走りが出来ず、不満の残る感じでした。ただ、トラコンをOFFのできるレースモードとトラコンの効くDモードでの走りりの違い等の勉強にはなりました。バランス的には良く、アンダーも出ず良く曲がります。ただ、EデフのせいかABSのせいかブレーキを踏みながら曲がると思ったラインより外に行く事もあり、ちょっとまだ理解しきれていない所も多かったです。
トラコンオフでアクセルコントロールがシビアでブースト落としてしまいそこら辺も思いっきり行かないとうまく走れないのでしょう。私には無理ですが。
又チャレンジしたい気持ちがありますが、サーキットを走る為に買った車ではないので。

|

« イプシロンのクラッチ交換 | トップページ | 足車のイプシロンもデュアロジ不良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イプシロンのクラッチ交換 | トップページ | 足車のイプシロンもデュアロジ不良 »