« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

これは残念

ちょっと前のブログでタペットシムのお話をしましたが、実はちょっと残念な事がおきてのお話でした。買ってまだ半年のお車で当店でも挨拶代わりの修理しかしていません。

500eg01

 

エアコンのコンプレッサーが焼きついたのですが、それだけで終わらず事件が、、、、。

レッカーで入庫して後日移動しようとセルを廻したのですが、まるきっきりかかる雰囲気がありません。ちょっといやなセルモーターの回り方です。エアコンが駄目なだけと思っていましたが、クランクセンサーとクランクプーリーの歯の位置が横にずれている??

 

クランク信号が出ていない。でも、、、、。

500eg05

 

嫌な予感は的中。なんとタイミングベルトを駆動しているプーリーの位置決めの出っ張りがなくなっている。

普通はそこまで壊れるはずが無いのですが、クランクプーリーを止めていたボルトが緩かったのでしょう。それで負担がかかり一気にネジがゆるみこんな悲しい結果になったのでしょう。

 

500eg02

 

500eg03

 

500eg04

 

見事にエキゾースト側が4本ともまがっています。

 

もう、修理して納車されてはいますが悲しい結果に負けず、お客様が乗り続けて頂けているのが嬉しい限りです。

 

 

 

| | コメント (2)

2020年9月18日 (金)

スロットルセンサー

ちょっと前ですが、ルノーメガーヌ2ⅡRSがレッカーで運ばれて来ました。

Mega05

 

アクセルが反応しなく走るのが困難と言う事でした。とりあえず、レッカーから降ろしてみると普通に動いてはいました。

 

テスターを掛け過去のログを確認するとスロットルセンサーが駄目と言う事でした。

 

Mega06

 

センサーだけではなくペダル後と外しました。

 

Mega07

 

交換して車輌に組み付け、試運転して問題なかったので納車となりました。

 

ただ、ガソリン漏れもしていて応急処置と言うか汎用品で治してあります。プラスチックのジャバラのパイプなんで発見出来ないと危険ですね。

 

 

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

タペットシム

FIAT500のタペット調整をやっているのですけど、面倒です。8バルブなんで、数が少なく作業的には楽なんですが、当方にシムが無い。多分FCAJ扱いの部品になるので、頼んでも2日かかるだろうな~!!90年代のデルタ等のタペットシムはそれなりに在庫しているのですが、大きさも厚さも違う。なんでシム式なの?油圧タペットにして欲しかったね!!

さすがにこのエンジン用にタペットシムセットを買う気にはならないし、一枚一枚ずつ頼むしかないですね。

パーツリスト見るとよく判らない。同じ品番の中で100分の25MMの範囲があるけど、ぴったりにするにはどうするんでしょうね?精度良いのが来ると助かるけど、来ないと何度もはまりそう!!

Fiat500vc01

 

Fiat500vc02

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »