« スロットルセンサー | トップページ | どたばたが終わらない »

2020年9月30日 (水)

これは残念

ちょっと前のブログでタペットシムのお話をしましたが、実はちょっと残念な事がおきてのお話でした。買ってまだ半年のお車で当店でも挨拶代わりの修理しかしていません。

500eg01

 

エアコンのコンプレッサーが焼きついたのですが、それだけで終わらず事件が、、、、。

レッカーで入庫して後日移動しようとセルを廻したのですが、まるきっきりかかる雰囲気がありません。ちょっといやなセルモーターの回り方です。エアコンが駄目なだけと思っていましたが、クランクセンサーとクランクプーリーの歯の位置が横にずれている??

 

クランク信号が出ていない。でも、、、、。

500eg05

 

嫌な予感は的中。なんとタイミングベルトを駆動しているプーリーの位置決めの出っ張りがなくなっている。

普通はそこまで壊れるはずが無いのですが、クランクプーリーを止めていたボルトが緩かったのでしょう。それで負担がかかり一気にネジがゆるみこんな悲しい結果になったのでしょう。

 

500eg02

 

500eg03

 

500eg04

 

見事にエキゾースト側が4本ともまがっています。

 

もう、修理して納車されてはいますが悲しい結果に負けず、お客様が乗り続けて頂けているのが嬉しい限りです。

 

 

 

|

« スロットルセンサー | トップページ | どたばたが終わらない »

コメント

こだわった色なんで、愛着があって乗られてもらって、こちらも嬉しい限りです。今後とも宜しくお願いします。

投稿: 管理人 | 2020年10月 7日 (水) 22時02分

その後、絶好調です!ありがとうございました。朽ちるまで乗りますので今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 本人 | 2020年10月 7日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スロットルセンサー | トップページ | どたばたが終わらない »