« 冬でもエアコン壊れます。 | トップページ | 充電制御用バッテリー »

2020年12月10日 (木)

デルタ乗りは熱い!!

ちょっと前ですが、ランチアデルタEVOの修理をやらせて頂きました。

 

Deltaoil01

 

タイミングベルトの交換とオイルパンの交換です。タイベル交換はさくっと終わらせ、オイルパンの交換もちゃっちゃと終わりました。

生産されてから、25年経っているお車です。最近は再人気が出て新車当時の値段になってしまったりしていて、購入したくても難しい状況な車です。オーナーさん達も新車から乗っている人や15年乗っている人など長期保有の方々が多いです。

そんな方の為に、まだまだ、パーツが開発されたりしています。

私も知らなかったのですが、国内でオイルパンを作っている所があって、お客様の持込で交換させて頂きました。

Deltaoil02

 

デルタのオイルパンは2段重ねになっていて鋳鉄ブロックの下にアルミのオイルパンがあり、その底辺が鉄製の皿と言うようなオイルパンが付いています。

Deltaoil03

鉄製の底を外すとこんな感じでオイルの溜まる箱が形成されています。

Deltaoil04

今回交換させて頂いたのはこんな感じで付きます。アルミフィンが付き多少なりとも冷却効果があるでしょう。一番の利点は、鉄底だとコルクのパッキンでよくオイル漏れします。それが必要なくなりゴムのパッキンとなりますのでオイル漏れもなくなるでしょう。

いつも思うのですが25年経った車への思いがオーナーさんから伝わってきます。デルタ乗りにはあっぱれです。

 

 

 

|

« 冬でもエアコン壊れます。 | トップページ | 充電制御用バッテリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬でもエアコン壊れます。 | トップページ | 充電制御用バッテリー »