2017年4月28日 (金)

ジュリエッタ納車

先日売りに出していたジュリエッタですが、仲の良いお客様が引き継いでくれました。

1493306752380.jpg


5年、76000KM乗りました。無くなってみると寂しいものですね。
イタリアからのオーダー車。私のオーダーで生産された車と言う事もあり一生乗ると思っていましたが、仕事上仕方なく手放しました。

5年で壊れたところは、フューエルリッドのみ。

1493306753216.jpg


しかも、壊したかもしれません。
ガタが多くなっただけですが、部品代500円位で、治りました。

X car linkをIpodのケーブルタイプからブルーツースのタイプに交換してお渡ししました。

排気音も、オリジナルのセンターパイプとイタリアから取り寄せたエンドパイプで本当に気持ちいい良かった。
サブコンも付けて、排圧もマフラーで下がって乗りやすくしかもハイパワー。
通勤特急でした。

セダンだったら一生乗っていただろうな!ジュリアとの生活が始まりましたが、まだ気持ち良く走れていません。

ジュリエッタ君、5年間の快適なお供、ありがとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

タイベル交換

通勤の足車として使っているジュリエッタも2月に車検を継続し所有してから4年目に入りました。なんだかんだで4万5千KMを超えたのでタイミングベルトを交換しておきました。

写真を撮るの忘れてしまって事後報告になってしまいましたが、ちょっと問題がありました。
 
 
 
Giuriwp01
 
 
ウォーターポンプが漏れていました。水が減るのは認識していましたが、もう一つの原因かなと思っていましたがWPが駄目なのは想定外でした。タイベル駆動なんでセット交換してあるのでしばらくは大丈夫でしょう。
 
 
 
2度目のフロントブレーキパッドの交換も行いました。フェロードのDS2500に変えているので消耗はは早めですね。
 
そうそう、水漏れの原因はこちらかと思っていました。
 
 
 
Giuriwp02
 
 
判りにくいかもしれませんが、クラックが入っています。
 
 
せっかく、新型車なんだから部品の精度も上げてもらいたかったですね。
イタリアで受注生産してもらった車(日本仕様とは微妙に違います。)なんで、愛着もあり長く乗っていきたいと思います。

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

このリモコンで

Marelli03

シートの上に置かれたリモコン。これを押すと(切り替えスイッチですが、、、、)、私の車、ジュリエッタ君は275馬力を手に入れられるみたいです。

Marelli02  

 

サブコンとブーストコントローラーのあいのこみたいな物ですかね。切り替えると40馬力上るみたいです。実際に、アクセルの付きも良くなり、加速もよくなり、シートに押さえつけられる感覚が出てきます。

が、、、、。輸入品、しかも出たばっかりみたいで、何の説明も無い。ボタン3つあるけど、どうなの???なんとなく、切り替えスイッチでノーマルと馬力アップはわかるけど、もう一つは??ネットで調べても判りません。もしかしたらECOモードかもしれません。燃費が良くなるとは書いてあったので。(リモコンの説明は無い)体感ではわかりません。大体、スイッチ入れてもアクセル踏んで走ってみないと切り替わっているか判らないのってどうなの??昔のEVCみたいに手元にモニターあるとわかりやすいのですが、、、。

その分、取り付けは簡単ですけど。

Marelli01

 

これの良い所は、DNAのスイッチをノーマルのままでも変えられるので、凄く走りやすいです。DNAをダイレクトにするとレスポンスが良すぎてギクシャクして乗り辛い。

このサブコンだと、ターボの加速をじっくりと楽しめる。

涼しくなった頃にAF計とブースト計つけてテストしてみたいと思います。良かったら商品として輸入します。

| | コメント (3)

2013年7月15日 (月)

しょうも無い買い物

何となく、みていた海外のHP.アルファロメオのパーツが何点かあったんです。

で、ついついポチ!!としてしまって、、、、、、。

ちょっと前に届いていたんですが、溶接の粗さ、どう考えてもおかしい造り。

とりあえず飾っておく気にもならないので装着してみました。フランジが多いので溶接で点付けして位置が変わらないようにと、後、脱落の危険防止も。

Ragaz02

 

そうなんです。完全組み立て式。

車につけてから位置出してちょんと溶接。

 

Endmufler01

 

つけるだけはつけたので、次回は外側2箇所を全溶接してしまいます。

車検通らないマフラーなんですけど、静かです。やっぱりセンターも交換しないと駄目なのかな?そうすればあれが使えそう。

配線つなぐのは次回以降。

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

ホイール交換

長らくブログを放りっぱなしにしてましてすいません。

連休前にジュリエッタのホイール交換をしました。

18インチから17インチにダウンしました。オプションの18インチを購入時に選択していましたが、とりあえず、タイヤの山も少なくなってきましたし、17インチのタイヤも中古が何本も工場にあるんでインチダウンを試してみました。

Guri06

イタリアのメーカーのMAC製です。とりあえず、日本では受注オーダー品なので、ジュリエッタにこの組み合わせはオンリーワンです。

ちなみに、フェラーリの360モデナのチェレンジストラダーレのホイールをイメージしていましたが、ちょっと違いましたね。

 

Guri05

 

Guri04

 タダ、ヤッパリ、マッドブラックが良かったかな?

残念な事に17インチの設定は無く18インチだと在ったりしてちょっと後悔。

 

Guri07

ショック、ダウンサス、ブレーキパッド、ブレーキホース。段々自分の車らしくなってきました。

 
 

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

いつの間にか10000KM超え

2月に乗り始めて、あっという間に10000KM走ってしまいました。もうすぐ12000KM!!。オイル交換も3回目なんで、M/Tも交換。使い勝手が良いのと、やっぱり、力(パワー)あるんで、楽なんですよ。

で、新車時から気になっていた、足回り。普通に走るには問題ないんですけど、ちょっと強めにブレーキ踏んだりして、前が沈んだ時、その戻りの早さ。文字で書くと表現が難しいのですが、いわゆるショックのリバウンドのスピードが速い。抜けているのではなく、容量不足というか乗り心地優先というか、、、、。リバウンドの減衰を強くしたい。ただ、車高調整式のショックを導入するまでの必要性は現時点では考えてもないし、予算も無い。

と言う事で、ビルシュタインのノーマル形状のダンパー(一応ショートストローク)と、アイバッハスプリング。
Gurisus01

Gurisus02

Gurisus03

残念ながら、車高は殆ど変わらずじまいでした。

乗り心地は、単筒式の割りに良く、連続して跳ねるような路面ではノーマルより良くなりました。

箱開けてみて気がついたのですがフロントは倒立でした。よって、剛性があり確かなハンドリングとなりました。

ショックの戻りのスピードが抑えられる事によって、ためが出来て、荷重が掛け易くなり、フロントタイヤのグリップ力が増した感じです。

サーキット走行を前提に考えていないので、しばらくはこれで満足する事でしょう。

Gulisus04

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

ブースト

Guri001

ジュリエッタにはDNAシステムというデバイスが付いています。
ダイナミック、ノーマル、オールウエザー。走行状況によって出力特性を変えています。
それ自体は今時のデバイスで良いものだと思います。
話がちょっとそれてしまいましたが、最近手に入れたOBDモニターで色々見ていた中で気がついた事があります。まず、OBDモニターとはOBDカプラーから信号を拾い数字にしてメーターに表示するモニターです。いわゆるテスターの簡易モニター版みたいなものです。
数字にしてみると色々判ってきます。
で、色々ありますが、今回はまずブースト。
Guritb01

小さなタービンで低速からレスポンス良く廻しているTURBOですが、結構ブーストかっかってそうだなとは思っていましたが、、、、。

Nレンジノーマルで、1Kかっかていました。一般に0.8位の車の多い中ノーマルモードで1K.。大気圧で考えると2倍の量の空気を押し込んでいます。だからNモードで十分早い感じがします。
ダイナミック、Dモードでは、、、、、。









1.6K







大気圧の2.6倍の空気を押し込んでいます。勿論常にじゃありませんが全開時はそこまでブーストかけています。
デルタの3速以上の全開時は、1,2K。更に上を行く1.6Kです。
タービンが小さいので風量自体はそれ程多くありませんが確かに高ブーストの立ち上がり加速をします。ちょっとしたチューニングカーでもそこまではかけられません。きっちりチューニングしたエンジンで無いとそこまではかけられません。それをメーカーがやって市販している事自体が凄い事だと思います。
とりあえず、ピストンが溶けたとか、ガスケットが抜けたとかのTURBO車のトラブルは今の時点では聞いていません。その為に、制御が入って出力を落としているんでしょうけど。
Guritb02

TURBOと一体型の触媒、EXマニ。やはり一体にしなくてはここまでブーストかけられないのでしょうね。

市販されているサブコンをつけると280馬力ぐらい出るといわれています。それってブースト2Kかけているのでしょうか?1.8だったとしても尋常じゃないですね。TURBO車はブローしたらエンジン交換になる確率が高いので通常よりメンテをきっちりやらないといけませんね。

| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

サーキットに持ち込んでみたけど

とりあえず、何もしないままサーキットに持ち込んでみました。ノーマルの状態を知る為の動態テストです。
結果から言うと、エンジンが何らかの制御が入ってしまいパワーが出ませんでした。サーキットと言う限られた状況なんで、多分保護機能が効いてしまったと思われます。熱もしくはブースト時間の制限だとは思うのですが、、、。気温も高い日でしたので。

2012042911050000

クリオのお客様のお誘いで、GTVのお客様を誘い、飛び入りのメガーヌRSトロフィーの方も。

2012042910360001

2012042910360000_2

2012042910370001

エンジンはそんな感じで、何らかの対策が必要でしたが、甦生は良さそうです。

ブレーキもパッドからモクモクト煙が上ってしまいましたがバランス的には悪くはありませんでした。

サスペンションは街中でも感じるよれはありますがノーマルなんで仕方が無いでしょう。

基本、サーキットを走る為に作られた車では無いのですが、基本設計の高さが確認できました。

この車自体をサーキット使用にする気はないので、ノーマル形状の社外サスに交換して、ぱっどをDS2500あたりにして、後、多少の熱対策をすればどこでも楽しい車になるでしょう。

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

オイル交換

やっと、1000KM走ったので、オイル交換しました。増し締めもやったので、いわゆる1000KM点検と言うところですかね。

5w30oil

使ったオイルはPETRO CANADAのSUPREME SYNTHTIC5W30です。

5W30にしては最初はかためかな~~!!でもちょっと走ると馴染んで良い感じになると思います。

予約投稿なんで、明日のFSWまでの道のりが楽しみです。

| | コメント (0)

2012年2月25日 (土)

ジュリエッタの夜間照明

取りあえず、乗り始めたジュリエッタですが、外装は、雑誌などで紹介されているので、夜間照明を。ピンボケはお許しを。

Giyuri06

メーター照明は白の浮き文字でみやすいです。赤いマルチインジげーターは目立ちすぎ。他のメーターの様に白文字にして欲しかったです。

Giyuri05

オーディオとエアコン廻りも赤。イタ車ですね。i-podもつないでみました。

Giyuri04_2

納車された時は、デイライト点けていませんでしたが、やはりあるんで点灯しました。この状態はキーオンで、ライトオフです。常時点灯のデイライトです。スモールのスイッチはありません。ライトオンでヘッドライトとスモール(リア)が点きます。デイライトは減光しスモールライトとなりますます。

Giyuri03

特徴的なリアのLEDランプですね。ジュリエッタだとすぐにわかるでしょう。

ちなみになぜかナンバー灯は電球です。手抜きですね。

Giyuri02

バックソナーつきなんで、バックにシフトするとこんな画面になり、近づくと音でも警戒します。

Giyri01

ということで、576KMまで走りました。ちょっと風気味で遠出できてません。

慣らしで、回していない割りに1Lで9.2KMしか走っていないです。平均速度27KM/H(第3京浜含む)の通勤なんでこんなもんなのかな~~!!156TSよりは全然良いですけど。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧