2016年10月15日 (土)

お初な車

Espace02

 
 
 
 
 
この押し出しの迫力ある顔
 
 
 
 
 
 
 
 
Espace08  
 
 
 
 
 
 
ホンダのオデッセィーみたいなデザイン
 
 
 
 
 
 
 
 Espace07
 
 
 
 
 
 
ルノーのエスパスです。
 
 
エスパスと言えば初代はモノコック構造ではなく、フレームにファイバーをかぶした、スポーツカーみたいなつくりの車でした。 
多分5代目?正規輸入されたのが3代目?かなり不確かな記憶ですが、、、、。
 
 
ちょっと前に輸入に関しての改善作業で入庫していたんですが、そのときはあまり興味ありませんでした。 
 
 
今回、オイル交換ということでお預かりしたので、ちょっと乗ってみました。
 
 
 Espace01
 
 
 
サブメーターは i-pad より大きな液晶画面です。
シートなんかも皮シートでもの凄く高級感があって、最近手抜きの多い中ではめずらしくしっかりした物です。本当は7人乗りらしいですが、5人分しかシート無いのですが、何故???
 
 
 
Espace06
 
 
 
 
 
 
Espace05  
 
 
 
 
エンジンは1600CCのディーゼルターボです。ATも今までのとはちがうみたいなんで新開発なんでしょうか? 
 
 
1600CCという排気量にし手は、もの凄くトルクフルで下からターボが効き乗り易いです。ATのフィーリングもよくギクシャク感がまるっきり無くスムーズな変速です。
 
 
 
Espace04
 
 
 
 
リアサスにこんな物ついています。
 
 
 
そうなんです、4WSなんです。
 
 
効果抜群です。細かい制御はわかりませんが、小回りも効くし、中速コーナーもぐいぐい曲がっていきます。
ルノー車では珍しく可変ショックアブソーバーが付いています。それも自然な感じで、ロールも抑えられノーズダイブも少なく良い感じです。 
 
 Espace09 
 
 
 
 
Espace10
 
 
 
 
一応テスターかけてみました。ただ、当方のテスターは通信しないので、ちょっと辛そうです。ただ、社外のTEXAが、後々対応してくれると思います。
 
 
私は、いわるるミニバン、SUVと言われている車があまり好きではありません。 
 
 
ただ、この車、凄い進化も感じるし、最新の技術を普通に使えるので、欲しい車のリストに入れたいですね。
 
残念ながら、この車右ハンドルが無く正規輸入されることは無いでしょう。ただ、この車両のように並行輸入されて日本に多少入ってくる事もあるので注目の一台です。
CAR BOX さんで扱っています。
 
 
 
 

| | コメント (0)